HAGY 近日発売予定

HOME > HAGY PACKでかしこく保存 > コーヒー豆・コーヒー粉

コーヒー豆・コーヒー粉

いつでも煎り立て、挽きたての香りのコーヒー豆、コーヒー粉

hagypack027.jpg

コーヒー豆は新鮮さが命。

どんなコーヒー豆であってもパックをあけたその瞬間から空気にさらされ、酸化がはじまってしまいます。コーヒー粉は挽きたてが一番ですが飲むたびに挽くのは手間。

とはいえまとめて挽いてしまうと時間がたつにつれ味も香りも変わってしまいます。そんなときハジーパックでコーヒー豆、コーヒー粉を真空保存しておけば、湿気と酸化を防ぎ、いつでも煎りたて、挽きたての香りそのまま。

保管場所は直射日光を避け、低温の場所が適しています。

  • ワンポイントアドバイス

新鮮なコーヒー豆はしばらく二酸化炭素を出すためパックがふくれることがあります。ポンプを作動させるとせっかくの香りを外に出してしまいますので、パックが膨張しない限りはそのままにしておくとベターです。

PAGE TOP