HAGY 近日発売予定

白米・玄米

白米・玄米の長期保存・備蓄に

hagypack030.jpg

稲の収穫は秋。しかし食べるのは1年中です。玄米のまま保存して、適宜精米して食べるのが一番新鮮で美味しい食べ方ですが、なかなかそうはいかないもの。スーパーでお米パックを買ってきたり、お米屋さんで精米してもらうのが一般的。それでもすぐに食べ切れるわけではありません。また田舎から送ってもらった大量のお米の保存に困っている人も多いことでしょう。

お米の大敵は湿気、酸化、そして虫です。

白米で保存する場合、夏場の高温多湿な時期はせいぜい2週間、冬場でも1ヶ月しかもたないと言われています。ふと気づくと米が酸化して粉を吹いたように粉っぽくなったり、コクゾウムシなどの虫がふ化し、羽虫が飛んでしまうことも。

お米の美味しさを長く保つのにハジーパックは最適。ハジーパックはまず米粒間の空気を抜きとり、さらに真空状態にするからパック内の酸素量はほとんどゼロ。酸素がないから酸化しないし、虫もふ化しません。もちろん乾燥もしないからパサパサにならず、いつでもモチモチの触感を楽しめます。健康的で美味しいお米を長く楽しむことができます。

使い方カンタン、毎日・毎食の使用に便利

お米を取り出すのも簡単、ポンプを外してサラサラと使う分だけ取り出せます。ポンプ式なので何度でも真空パックできとても経済的です。

パックは10kg, 20kg, 30kgと大容量パックをご用意しているので、大量のお米を長期保存することもできます。オススメは長期保存用の大容量パックと、毎日使うための小容量パックの使い分け。大容量パックから小容量パックに移し替え、普段は小容量パックを台所で使うととても使いやすいです。

例)オススメの組み合わせ

・小容量 1kg
・大容量 10kg

PAGE TOP